ホーム > 健康機材貸出 > はじめに

1 目的

  富山県国民健康保険団体連合会(以下「連合会」という。)では、国保被保険者の健康づくりに役立てるため、連合会会員(市町村及び国保組合)を対象に健康機材の貸出事業を行っています。健康づくりのイベント・研修会・講演会などの各種保健事業等にお気軽にご利用ください。

2 貸出機材

貸出機材は、次のとおりです。

(1) 体内脂肪計 2台
(2) 8電極式体組成計 1台
(3) 閉眼片足立ち測定器 1台
(4) 骨ナビゲーション(プリント付) 1台
(5) ジョイタッチ(体脂肪カロリーチェック計) 1台
(6) ビーナスⅢ(超音波骨量測定装置) 2台
(7) 休足日 5台
(8) 足指力計測器(チェッカーくん) 3台
(9) 高齢者体験装具(おいたろう) 1 台
(10) メタボリ先生(動脈硬化度測定器) 2台
(11) マイクロCOモニター(一酸化炭素ガス分析装置) 2台
(12) 病変血管サンプル(2本セット) 1台
(13) 血管模型パッケージ 1台
(14) 脂肪模型1kg 1台
(15) 【フードモデル】アルコール指導用モデル(8種) 1台
(16) 【フードモデル】野菜1日350g指導フードモデル・・・カットした食品(17種) 1台
(17) 【フードモデル】果物1日200gのモデル(12種) 1台
(18) 【フードモデル】唐揚げ弁当 1台
(19) アクティマーカー 32台
(20) ヘルスパネル(展示用) 16種類

3 借用者

借用者は連合会会員(市町村及び国保組合)とします。

4 貸出方法

借用者には無償で機材を貸し出します。

【貸出決定日以前】

①申請 借用する月(6月30日に借用する場合は6月)の2か月前から申請を受け付けますので、「健康機材借用申請書」(FAX可)にて申請してください。
②決定 借用日が1~14日の場合は前月1日、借用日が15日~末日の場合は前月15日に貸出先を決定します。(決定日が土・日または祝日の場合はその翌日とします。)
決定したところへは、「決定通知書」を送付し、洩れたところへは電話で連絡をします。


例 ①借用日が6月10日の場合→4月1日から受付、5月1日に決定。


②借用日が6月20日の場合→4月1日から受付、5月15日に決定。

【貸出決定日以降】

①申請 電話にて貸出状況を確認してください。貸出がない場合、「健康機材借用申請書」にて申請してください。
②決定 電話にて貸出状況を確認いただいた時点で機材が空いていれば、その場で貸出を決定します。「決定通知書」は送付いたしません。

健康機材借用申請書

「健康機材借用申請書」(PDFファイル)
PDFファイルが読めない、開けない場合はこちらからソフトをダウンロードしてください。

5 貸出機材の受け渡し

貸出機材は連合会まで取りに来ていただきます。これに要する費用は借用者の負担となります。

6 貸出期間

原則として、使用日前日の午後から使用日翌日の午前中までを含む7日間以内です。
ただし、これを超える場合は予め連合会の承諾を得ることとします。

7 貸出の注意

(1)貸出を受けた機材を他へ転貸することは禁止です。
(2)貸出を受けた健康機材を重大な過失によって亡失または、破損した場合は、賠償となります。

8 申込先

富山市下野995の3(県市町村会館内)
富山県国民健康保険団体連合会 事業課 企画保健係
TEL 076-431-9829  FAX 076-431-9836


各種ダウンロード

統計資料

富山県在宅保健師らいちょう会
上へ戻る