1.診療報酬請求書、明細書の提出及び受付について

診療報酬請求書(以下「請求書」という。)及び診療報酬明細書(以下「レセプト」という。)の提出に係る留意事項は以下のとおりです。

① 紙レセプト及び光ディスク等(FD等)請求分(平日)

受 付 日 毎月5~10日(土曜日、日曜日及び祝日を除く)
受付時間 午前8時30分~午後5時
受付場所 県市町村会館5階受付会場

紙レセプト及び光ディスク等(FD等)請求分(土曜日、日曜日及び祝日)

受 付 日 平成29年 4/8(土)、6/10(土)、7/8(土)、9/9(土)、9/10(日)、
10/9(月・祝)、12/9(土)、12/10(日)
平成30年 2/10(土)、3/10(土)
受付時間 午前9時~午後5時
受付場所 県市町村会館西側1階入り口(会館裏口)

※介護保険磁気媒体(FD、CD-R)のデータ内容の確認は、休日等受付ではできませんので ご了承ください。
※介護給付費請求書等の提出については、こちらをご覧ください。

①、②については、「光ディスク等送付書」に必要事項を記入のうえ、あわせて提出ください。 なお、提出期日については、従来どおり医師会、歯科医師会のご協力により、提出の協力日を毎月7日としておりますので、早期提出にご協力をお願いします。

③ オンライン請求分

期間
時間
請求可能期間 毎月5~10日 午前8時~午後9時
(8~10日のみ24時まで)
訂正可能期間 毎月5~12日

※土曜日、日曜日及び祝日を含みます。

2.保険者番号について

請求書の記載は、太線の枠内の部分に行ってください。

  1. 県内保険者の給付割合は表1のとおりとなります。
  2. 県外保険者は、被保険者証の給付割合を確認し、レセプトの右上部『給付割合欄』を記載ください。
  3. 公費負担医療制度の法別番号は表2のとおりとなります。

3.請求書及びレセプトの編綴について

  1. 編綴は左綴じとし、綴じ順は、表3のとおりとしてください。
  2. レセプトの最上部に請求書を添付し、保険者毎に綴じてください。 レセプトが複数枚のものについては、左上をホッチキスで綴じてください。

4.診療報酬等の支払いについて

  1. オンライン又は光ディスク等によるレセプト請求を行っている医療機関等を対象に、診療報酬、福祉医療費及び健康診査費の支払は、請求書の提出月の原則翌月20日に口座振込により行います。 ※平成24年4月支払分(平成24年3月請求分)から、支払日が変更(25日から20日)となりました。
  2. 紙請求を行っている医療機関等及び特定健診については、請求書の提出月の翌月25日に口座振込により行います。

 なお、支払日が土日祝祭日に該当する場合は、その前日となります。
 また、振込通知書は、支払日ごとに作成となり、振込通知書の『過誤調整額』の明細は後日通知いたします。

5.福祉医療費(県単独医療費助成制度)について

福祉医療費別
用紙の色
乳児、幼児、妊産婦医療費助成 ピンク色
重度心身障害者等医療費助成 0歳から64歳まで 水色
富山市:65歳から74歳まで
富山市以外:65歳から69歳まで
黄色
ひとり親家庭医療費助成 黄緑色

【福祉医療費請求書等記載上の注意事項】

  1. 総括表について
    月遅れ請求分は、当月請求分に合算して請求してください。

  2. 請求書について
    ・福祉医療費請求書の右上部の給付割合欄(9・8・7)に必ず○を付与して請求ください。
    ・給付割合欄がない場合は、右上欄外に給付割合を記載ください。
    ・結核予防法34条による公費負担医療を受けている患者については、公費対象点数を総 ・点数の上段に( )書きで記載ください。

【編綴の注意事項】
請求書を市町村別・制度毎に並べて、最上部に総括表を添付し、左上を綴じてください。
※福祉医療費総括表の記載については、記入例を参考にしてください。
  記入例

※総括表は下記よりダウンロードできます。
  福祉医療費総括表

6. 乳児・妊産婦一般健康診査等について

【編綴の注意事項】
 請求書を制度別・区分毎に並べて、最上部に健康診査費総括表を添付し、左上を綴じ てください。


各種ダウンロード

統計資料

富山県在宅保健師らいちょう会
上へ戻る